今日も素敵に!

アクセスカウンタ

zoom RSS 訃報

<<   作成日時 : 2012/06/21 10:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

昨夜 田舎から悲しいしらせがありました
私が 小学生まで一緒に遊んでいた幼馴染が
たったひとりで自宅で亡くなっているのが発見されたそうです
死後3、4日 まだ50歳の若さでした

伏し目がちに 少し疑うような目で他人を見つめる顔が思い出されます
小さいころから どこか翳りのあるおとなしい子

自宅が 私たちの家がある地区からかなり遠く
帰り道も山すそのさみしい細道を帰ることになるので
ほとんど友達とも遊んでいなかった子
両親も早くに亡くなり 私と同じように祖父母に育てられていて
子どもながらにも気にかかる子でした

いつもいつも かわいそうな さみしい子でした
何も悪いことをしていないのに 
学校で物がなくなると真っ先に疑われ
両親がいないからと 大人にも子供にも特別な目でみられ
後ろ指をさされる場面が 幾度となくありました

小さいころ かわいそうに思った私の祖父母が気にかけていたせいか
村の人に向ける牙のようなものも 私や祖父母には向けず 
庭に咲く花やおしゃべりを求めて 訪ねてくれることもありました

うちの畑がその子の家のそばにあったので
畑仕事について行ったときは 一緒に遊んだりお茶をいただいたことも

他県での高校時代に 心のバランスをくずして入院していたこともあったとか
卒業後も 周囲の視線や噂話がうっとうしい
こんな村はもう嫌だと都会へでて就職
忙しいい都会の暮らしになじめず 再発した心の病気のために退職
結局また故郷へ戻ることに

故郷に帰って介護施設に再就職し 一人暮らしをしていると聞いていましたが
田舎の興味半分の視線がまた病気を再発させ退職
本人が弱いという人もいましたが それだけではないような気もします

遠縁で同級生だった男の子O君が ときおり家を訪ねたり
車で通院の送迎をしてあげたり 相談にのってあげていたそうでした

亡くなった日も 病院から帰ってO君の別の知人を誘って
深夜までお酒を飲みながら いろいろ話したそうです

それから4日目の午後 用事で訪ねた人が
なくなっているのを見つけたそうです
遺体のそばに数種類の治療薬があり
多量のアルコールと抗鬱剤の関係性が死因ということになっているようです
自ら選んだ死ではなく 事故死ということでした


この世を去る時もひとりぼっち

村の人の手で準備が進む葬儀 皮肉なものです
最後位 ちゃんと送ってあげてほしい

最後の夜に友達とお酒が飲めていたこと
なんだか救われるような気がしましす
あちらの世界では もうさみしくないといいけど

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
気の毒な人生だったのですね。
何となく 韓国ドラマを見ているようでした。
韓国は 貧乏人や障害者などにとっても冷たいけど 日本はそんな事はないと思っていたのですが 日本でもやっぱり同じでしたか。
みんな平等に仲良く暮らせたら どんなにいいでしょうね。
あさがお
2012/06/21 20:29
あさがおさん ありがとうごさいます^^
人口の少ない田舎のこと、その日のうちに隣村までうわさが独り歩きしていくような時代でした。
両親がいない、片親がいないというだけで後ろ指をさされる日々でした。
よほど強い精神力がなければ、環境がひとの心までも壊していくような気がしていました。
かわいそうな最期だとつくづく思いました。
みかんママ
2012/06/22 08:39
お気の毒でしたね。まだまだ若くて、できることも、やりたいこともたくさんあったでしょうに・・・。
人は、亡くなる時は独りだ、なんて言いますが、誰にも看取られることなく、ほんとにお一人で旅立たれてしまわれたのですね。
でも、みかんママさんのように、幼馴染として、記憶の中に残っているだけでも、良かったかもしれませんね。
あんどう
2012/06/22 20:03
あんどうさん ありがとうございます^^
両親も祖父母もいない家で亡くなったために、司法解剖後本人確認のDNA鑑定が進まず、家へも帰れないそうです。
妹さんがいるのですが、男兄弟で鑑定できないと言われ、今別の方法を考え出しているそうです。
早く安らかに眠らせてあげたいと思います。
みかんママ
2012/06/22 22:07
何と言っていいのかわかりませんが、最後の日にお友達と楽しくお酒が飲めて楽しい気持ちのままで逝けたのかなと。。。気休めですかね。
おたまも片親のため似たようなことを経験したこともあります。
そういう偏見などがなくなるといいですね。
おたまさん
2012/06/26 10:52
おたまさん ありがとうございます^^
一昨日、遺体も戻り無事葬儀も終わったようです。
今の時代もそうですが逆境に強い心を持たなくてはいけないんだと、あらためて感じました。
かわいそうな思いをする人が、ないよう祈りたいですね。
みかんママ
2012/06/26 11:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
訃報 今日も素敵に!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる