今日も素敵に!

アクセスカウンタ

zoom RSS 潤す

<<   作成日時 : 2014/04/24 08:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

昨日 広場の委員さん 
お尻をすりむいてジュクジュクして痛いと言われるので
「じゃ 乾燥させたほうがいいんじゃないんですか?」というと

「あっ それ 今はダメなんだって」と
別の委員さんが 最近参加した勉強会の
興味深いお話をききました

擦り傷や切り傷をしたら 即消毒これは間違い
最近は「傷の消毒は絶対ダメ!」ということでで
ガーゼ付きバンドエイドもよくないんだそう
かさぶたができるのは 治りかけた証拠っていうのも違うんだとか
つっぱるし むけるし


今は湿潤治療やラップ療法 うるおい療法ともいうそうですが
こちらが正しいのだそうです

人間の持っている治癒力をいかして昔の治療法にもどす

傷を水道水できれいに洗ったら 傷を乾かさないよう台所のラップで
被ってとめておき
毎日傷とそのまわりを水洗いして ラップを交換するだけ
このやりかたのほうが 早くに新しい皮膚ができるんだそうです
しかもつっぱらずに


消毒剤は細菌(細胞)を殺してしまう毒で
傷を治す良いい細胞も殺してしまうと考えるそうで
傷は乾燥させるのではなくて 潤った状態を保つのが一番


じゅくじゅくして黄色の汁が出ると 化膿した?と思うけれど間違い 
これは潤いのための液体 自然治癒に必要なもの

たくさん液が出るときは 傷口にはラップをあて
余分な液は ラップの上からガーゼや包帯を巻いて
しみださせて吸い取る

包帯代わりに 専用のテープも売られているそうです
サージカルテープのような


そこで注目なのが 白色ワセリン

傷の乾燥を防ぐために 傷口に白色ワセリンをぬる
ボクサーが怪我にぬるあのワセリンです
ワセリンを塗って 空気から守ると痛みがスッと消える
ワセリン自体は薬ではなく あくまでも潤い成分

(そういえば ハンドクリーム代わりにぴったりでしたし)

なんだか面倒くさいっていう人には こちら


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バンドエイド キズパワーパッド スポットタイプ 10枚入り の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






湿潤治療そのもののばんそうこう
傷口にくっついて 潤い液が溶けだすあれですね

何度か使ったことがあります
傷口にしっかり密着して 治るまではがれなかった記憶があります

気付けば我が家には 大きな白色ワセリンのボトルがあります
さっそく試しに塗ってみたいということで
今日持っていきます

お尻がジュクジュク ひりひりなんて嫌ですよね〜
【第3類医薬品】白色ワセリン ソフト 60g
健栄製薬
2004-09-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【第3類医薬品】白色ワセリン ソフト 60g の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
そうなんですか〜〜。。。知りませんでした
常識や・・・いろんなこと、時代とともに変わりますものね
いろんな説があって迷ってしまいます。。。
最近は孫達も、ちょっとしたことでも即病院です!!
自然治癒力って凄いらしいですね
ほほ笑み
2014/04/24 16:39
我が家は、常備のキズパワーパッドです。近所に外科医の先生がいて、勧めてくれました。
子どもが小さい頃、道路で転んでひどく摺りむいた時なども、傷口を新品の歯ブラシ(ホテルでついてくる簡易のもの)できれいに洗って、これで覆えばきれいに治ってくれました。一度貼れば、お風呂もOK。しばらく貼り替えなくていいのも便利ですね。

お知り合いの方も早く痛みがとれて、治りますように。
Yumi
2014/04/24 17:01
定説は変わるもので、今では濡らしたまま保護してやると治りが早いとも言われています。
ジェルタイプの絆創膏も売っていますしね。
むかしは鼻血が出ると上を向いたものですが、今では下を向くようです。
正しいと思っていた(習った)事が覆されると、今までの事は騙されていたようで、愕然としますね。
そういえば、鎌倉幕府の成立も1192年じゃないらしいと言います。
いやはや、もはや昭和生まれは古代人なのかも知れないですね。
みみずく
2014/04/24 19:04
ジェルパッドのバンドエイドは
知ってましたけど 傷の治療の
常識がそんな風に変わっていたとは!
φ(..)
おとめ
2014/04/24 19:28
ほほ笑みさん ありがとうございます

田舎にいたころは、そう簡単に薬をぬるなんてことなかったかもしれません。野草を揉んで傷口に塗布だったり。
油紙をあてていたり・・・

少しの菌も大事と祖母が言っていたのを思い出します。
みかんママ
2014/04/25 07:45
Yumiさん ありがとうございます

そうですね。
キズパワーパッド、水にも強くてよいもののはずなのに、
夜ぐらいは乾燥させなくっちゃと、無理に外そうとして、傷口を深くしていたり。

用法を間違っていました。
みかんママ
2014/04/25 07:48
みみずくさん ありがとうございます

そうですね、鼻血もそうでした。
歴史についても、息子に教えられるというのがここ数年の私です。私たちが学んだころとは、大きく変わっています。
先生に「保護者の方々のころとは違いもあります、
 勉強を教えるのはご遠慮ください」と言われて15年になります(笑)
みかんママ
2014/04/25 07:51
おとめさん ありがとうございます

私たちの常識がいろいろに覆ることを重ねています。
歯磨きの使用量も歯ブラシに三分の一程度でいいとか〜
マーガリンよりバターのほうが脂質としては体によいとか〜

情報にしっかり耳を傾けたいです。
みかんママ
2014/04/25 07:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
潤す 今日も素敵に!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる