今日も素敵に!

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャム?コンフィチュール?

<<   作成日時 : 2016/03/03 09:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

ここ数年 よく目にする
コンフィチュールという言葉

フランス語でおしゃれ風にいってるだけで 
ジャムのことよね〜と
勝手に思い込んでいました

でも気になる〜今更聞けないので検索

JAM(ジャム)は英語 CONFITURE(コンフィチュール)はフランス語
ジャムはその意味からも 凝固したもの
コンフィチュールは砂糖 油 酢など使用して
保存を目的としたもの

コンフィチュールにはフランスの製造規格基準で
糖度が55度以上でなければならないと
決められているから

日本でいう低糖ジャムは 保存と言う点でいえば
コンフィチュールとは呼べずジャム

でもこの点に関しては
売られているものの説明書きを見ると さまざま
お砂糖を控えたコンフィチュールです・・・なんて

ジャムは果物を煮込んで作られるが
コンフィチュールは漬け込んでから作られる
コンフィチュールでは素材にも幅があり
野菜や牛乳 お酒やスパイスが素材に使われていて
紅茶やお料理のソースにアレンジして使える

というわけで「ジャム」と「コンフィチュール」は
英語とフランス語という 簡単な話ではないようです
わかったような〜 わかりにくような〜

おいしければいいっか?みたいな・・・


今の時代 健康を考えるなら糖度を下げたジャムが
いいですね〜 それで保存がきけば
ジャムも加熱すれば保存可能だから コンフィチュール属?
ややこしや〜です

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ジャム?コンフィチュール? 今日も素敵に!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる