今日も素敵に!

アクセスカウンタ

zoom RSS 泣きながらごはん

<<   作成日時 : 2017/01/31 23:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

普段 リアルタイムで テレビドラマをほとんど見ない私
今年は気になるドラマが チラホラ

ちょうど今
『カルテット』というドラマを見ていて
こんなセリフが流れました

「泣きながら ご飯を食べたことのある人は
生きられます」

私の母は21歳で未亡人(もうこんな言葉は死語ですね)
今79歳ですが 何度も泣きながらご飯を食べそうです
そうして今を生きています
持病と戦う日々に 涙することもあるようです


娘も きっと 何度も泣きながら食べているでしょう
できれば 泣かないで食べてほしいですが

私も 遠い昔 いっぱい泣いてご飯を食べていました
今は めったにそんなご飯はありません

時折 年に1回?2年に1回ほど 
息子と衝突して 泣いちゃいますが

そんな息子も つい最近まで
ひとりトイレで泣いていたことを
知っています

ゲーテの
「涙とともにパンを食べた者でなければ、人生の本当の味はわからない」
そんな言葉を思い出しました

辛い経験を バネにして生きていける人もいれば
辛い経験が 前向きになる一歩を止めてしまう人もいて
もうこれは その人の持っているものの違い

だから私は 辛かったことを忘れることにしています
こだわらない 
ちょっと派手に泣いたら もうおしまいです
それも 私だけのおしまいではなく

周囲で支えてくれる人や
和ませてくれるひとのパワーのおかげが大きいです


人生は そんな簡単なものではないですよね
何かのときに そんなことに ふっと気づくのですね

たまに 気づく人
もう 気づかず 乗り越えている人
いろいろですね

穏やかに笑える人生を 生きてほしいですね
笑っていたいですね

穏やかな時間は宝物です





それでも僕の人生は「希望」でいっぱい
三笠書房
ニック・ブイチチ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by それでも僕の人生は「希望」でいっぱい の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
泣きながらごはんを食べる?
比喩ではなく 実際に泣きながら食べる ということですか?
それだったら 私はないわ。
泣いている時は 絶対に何も食べません。
そうか〜 私は 長生きできないかも〜。
あさがお
2017/01/31 23:37
私もですよ〜悲しくて泣きながらご飯の味も分からなくて食べている時が何度もありました
でも最近はこう思うんです
人生は意外と短いのだし、過ぎたことは気にしないで昨日のことも引きずらないで前を向いて行かなくちゃ勿体ないと
それでもきっとこれからも、そんなポジティブな日ばかりじゃないと思いますが、笑
毎日穏やかに美味しく食べられるといいですね^ ^
よう
2017/02/01 07:38
あさがおさん おはようございます

実際に泣きながらご飯を食べているシーンでした。
私は案外たくましいのかもと思いました。
泣いていても、怒っていても、落ちこんでも、おなかがすくんです(笑)

あさがおさんは、健康にも気を使われているし、お友達も多いので、きっと長生きさんだと思います。
ブログも長く続けてくださったらうれしいなと思います。
みかんママ
2017/02/01 09:02
ようさん おはようございます

ふっと思うんですよね。
ストレスもなく、愚痴もこぼさない人に出逢ったとき
本当は知らないところで、たくさん泣いたことがあるんじゃないかな?って。

悲しい場面で立ち止まりすぎないことがいいなと思います。
自分ではどうすることもできない、運命や過去のこと、現在のことは忘れようって、私も思います。

ちょとした些細なことが、人生は案外楽しいものだと気づかせてくれますよね。
これからも、ちょっと泣いて、また頑張ろうと思います。

まず、今日一日を頑張りましょう(笑)
みかんママ
2017/02/01 09:07
こんばんは
みかんママさんのブログご主人様の所へ行かれたご様子、姫路城の素晴らしい風景、美味しそうなご馳走をずーっと拝見させていただきました。”昔は泣いてご飯を食べたことがあった”と書かれておられましたが、現在は本当にお幸せなんだな〜と感じました。人生で経験する出来事はどれもがたった一度だけのこと。どんなに望んでも、どんなに後悔してもまったく同じことは起きない。一つひとつの体験を心を込めて努めようと思っております。(思っているだけかもしれませんが)ところで”カルテット”このドラマ、私も見ております。俳優さんたちの言葉の掛け合いが面白くて・・・
オパール
2017/02/01 20:47
オパールさん おはようございます

40代ころまでは、感情が抑えられず自分の気持ちを相手にわかってもらおうと必死でした。
でも50代に入ってからは、相手が言っていることを飲み込めるようになってきたんだと思います。
不穏な空気を早く平穏にしたかったり、争わなくてもとか、
たぶん私は押し通せないとか。

そのうち泣かなくてすむ自分になっているような、
許せて飲み込めるようになった気がします。
そうすれば、ささかやなしあわせがそばにある気がします。
いつか爆発しないといいんですけれど(笑)
みかんママ
2017/02/02 08:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
泣きながらごはん 今日も素敵に!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる