今日も素敵に!

アクセスカウンタ

zoom RSS 3週間

<<   作成日時 : 2017/09/05 10:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 8

お義母さんが ごく初期の認知症と診断されてから
ほぼ3週間が経ちました

専門書にもある通り
処方された薬を飲むことが容易ではないことにも
やはりそういうものなのだと納得しました

処方通りに飲めていなくて 大失敗したり
その後調整しても
義母は「飲んだよ 吐き気もないよ」と言いいましたが 
飲んでいませんでした
こうしたことも 想定内の症状で

いろいろ情報も取り入れ またちゃんと飲めるよう練習中です
うまくいっていることを祈りたいと思います

お義母さんは このいまの自身の状況を受け入れて
情けなく思っているとも思いますが
「昨日今日のことが憶えられない
そんなことになってる私です」と頻繁に言います

83歳 病院の薬も飲まず 杖もつかず
元気で値打ちがあると思ってたけど
そうでもなかったね〜
昔のことは 数十年思い出しもしなかったことが
スッと思い出せるのに 今のことが憶えられないなんてね〜

ごく軽い認知症やと言われても
お料理の工夫もできるし どこにも行けるのに
あとどれだけ 一人で頑張れるやろね〜
あかんなと思ったら どうぞ介護施設へ送ってね」と
笑って言いますが

そんなことを望む人なんていない・・・と思え 気の毒です

孫たちの結婚式に 元気で出られるように
元気でいてくださいと励ましています

今日も 電話で30分ほど話しました
流れのなかで お母さんは息子たちに気をつかうひとだし
私が実の娘やったらよかったのに・・・
そしたら何でも言いやすかったですよね
でも遠慮せずに何でも言ってくださいねと言いました

お義母さんは 
そんなことないよ
女の子にしか話されへん 頼めないこともあるし
何でも甘えるよ ありがとうありがとう
これから いつ何時お世話になるかもわからないから
よろしくねと言ってもらえました

お義母さんの気持ちを最優先に 興奮させないよう
ショックを大きくしないようにサポートしようと
みんな 務めて穏やかに接しています

比較的近いところに住んでいる義弟が
週に一回泊りに行ってくれているのも助かっています

目の前で 母親のつじつまの合わない姿を見ることは
きっと 義弟には相当のストレスになると思うので
何とか分担していきたいと思います

今のところ 不安になると電話をくれて
長電話のなかで爆笑になったり
思い出話に花がさいたりを 楽しんでいます

私を思い出して 電話してもらえるだけで
あ〜 よかったと思えています

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
みかんママさん、こんにちは(^^♪

実は、私の父も、80歳を過ぎた頃から認知症になり、もう、20年くらい前の話ですが、84歳の時に、ベッドから落ち脳梗塞になり、それが原因で、急性気管支炎になり、帰らぬ人になりました。母と二人で暮らしていたのですが、ある時、母がぎっくり腰になって、父のお世話が出来なくなり、私の妻も現職だったもので、仕方なく特別養護老人ホームに一時預かってもらいました。その時、認知症の父を助手席に乗せて坂を下りていたら、父が「どこに行くんか」「わしは家がええんじゃ」と言いました。それで、自分の不甲斐なさが、とっても、悔しくて涙で前が見えなくなり、思わず、車を止めたのを、ブログ拝見していて思い出しました。

生きていると、思わぬ事が起こって、大変ですが、「頑張って生きて行かなくては」って思っています(^◇^)

いつも、お立ち寄り頂きまして、気持玉、ありがとうございます(笑顔)
アイリス
2017/09/05 11:24
おひとり暮らしが長かったので
急に 誰かと一緒に暮らすと
言う変化すら ストレスになるかも
しれませんから 難しいですね…

ヘルパーさんなど他人が入るのも
おいやかもしれませんが 認知症が
進んでいろいろわからなくなってから
よりは まだ認識があるうちのほうが
トラブルも少ないとも言いますので
ヘルパーさんに週に少しでも入って
もらうとお薬の飲み忘れも減るかも
しれませんね…

おとめ
2017/09/05 12:36
アイリスさん 大変な時間を過ごされていたのですね

施設へ行くということ 送るほうも送られるほうも
大変な葛藤がありますね
今読んでいる本に 「施設へ入っていただくことで
以前のように また優しく接することができるように
なります」というケアマネさんの言葉が出てきます
目の前で起こる変化を公的な場を借りて 気持ちが
楽になる介護で 介護されるほうもするほうも
快適になるんだと信じられる気がしました
その過程でうまくいかない会話や状況が起きても
病気が言わせているのだと肝にめいじておきたいと思います

幸いこちらでも勉強会の場があり 少し予備知識を持った状態で 義母の変化を落ち着いて受け入れることができました そうでなかったら落ち込み慌てていたと思います

若い時支えてもらった義母へ 今後はお返しをしなければと思います

アイリスさんの美しい画像や記事に心癒されています
いつもありがとうございます

みかんママ
2017/09/06 00:50
おとめさん ありがとうございます

義父が亡くなってから約10年 
ずっと一人暮らしをしている義母は
業者の人が室内に入るのも なんとなく気持ちが悪いと
言います
今後 支援や訪問介護など受ける時が来たら どんな思いをするのかと思います

実際ヘルパーさんとなかなか気持ちが合わず 
次々に担当を変える方の話も聞きます 
よい相性の人に出会えるといいなと思います

今のところは ご近所にいるお友達が何かと気遣ってくださりありがたいことだと思います
家事全般はいつも通りできているようなので
様子を見ています ヘルパーさんも足りない状況で
なかなか支援も受けられないようなので 周りで頑張らなねばと思います
あとはとにかく祈るのみです
みかんママ
2017/09/06 01:02
こんばんは
みかんママさんは、お若いときに支えていただいたお義母さまへの感謝の気持ちを、今も忘れておられないそうですね。頭が下がる思いです。時々はお電話で長時間お話されるとかお忙しい中、なかなかできないことです。みかんママさんは本当によく尽くしておられ、感心しております。なんだかんだと言って世間話して、大笑いすることが健康の秘訣だそうですね。これから何かとご苦労があるかと思いますが、優しいご主人様や義弟さんと力を合わせて、お義母さまを労わってあげてくださいませ。ご病気が進行しませんようにお祈り致します。
オパール
2017/09/08 20:37
お義母様のお話母のことと重なって思い出しています
母は85歳過ぎても足腰も達者で
縫物も家事も何でもこなしていました
でも、少しずつ認知症が進んでいました
私は特別認知症の検査をしたり、薬を出してもらったりしてませんでした、知識がなかったのと、物忘れは年の精言って思ってましたから、今思えばみかんママさんのようにちゃんと治療してあげたらよかったかな〜って悔やまれます、90前からテレビのリモコンが分からなくなったり、家電の使い方も分からなくなってきてました
亡くなる半年前から私の事も娘だと認識できないことが多くなってました、分からなくなったことを母はとても悔しくて悲しがりました、もう少し賢い対処が出来なかったのか今になって悔やむばかりです
みかんママさんは賢いお嫁さんでナイスホローされてて素晴らしいです、だれでも行く道です、お義母様と残された時間を大切なさってくださいね
ぺこ
2017/09/10 13:50
オパールさん ありがとうございます

義母には主人と付き合っていた頃から
結婚 出産 子育て夫婦のことなど 多くのことで
陰になり日向になりと 
ずいぶん支えてもらったものです

今も義母の存在があることは とてもとても重要なこと
そのことを忘れて義母に接することは 
絶対にあってはならないと思っています
子供世代がどんなに年齢を重ねても 親は親ですね
義母との電話は泣き笑いが多く それは今も続いています男性からみれば長電話ですが 女性からすれば必要な発散ですよね〜
いましばらく そんな長電話ができればいいなと思っています
みかんママ
2017/09/12 15:35
ぺこさん ありがとうございます

ぺこさんも長い間 お母様に寄り添われ苦しい時間を過ごしておられたのですね
家族の力だけでよく頑張られたものだと 驚いています
お母様は一生懸命してくださったぺこさんに きっと
感謝して逝かれたと思います

私も 今ここに住んでいなかったら 
どんな気持ちでこの状況に向かっていただろうと思います
私が出入りする 広場の職員さんが介護の仕事をしていること 広場が介護施設に隣接し イベントなどで
お邪魔する機会があったこと 介護の真っただ中の委員さんに毎週話を聞けていたことなどなど 
認知症という言葉になんとなく触れていたことが 
今回は良かったと思います

私自身は無力で経験もないけれど 学ぼうという気持ちと
学べる環境があること マンションでも毎月勉強会が始まりました
お義母さんが最優先でいられるようにという気落ちを
芽生えさせてくれる人々に感謝です
また主人と義弟がうまく連携をとれていることも
今後に明るいきざしを見いだせているように思います
また薬の種類も少しずつ増え 公的な支援の利用についても教えてもらえるのもよかったと思います

まだほんの入り口に立った私たち これからが勝負だなと思います 柔らかい嫁でいられたらと自分に言い聞かせています
みかんママ
2017/09/12 15:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
3週間 今日も素敵に!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる